イントロダクション


「ずっと愛してる・・・。」奇跡の歌声 蒼井翔太が奏でる究極の愛のメロディー!史上最も美しく、愛しさと儚さが交錯する新たな『人魚姫』の物語。永遠に続く愛だけを信じて!


あらすじ


最後の生き残りとなった
人魚マリナ(蒼井翔太)は、
海神ポセイドン(唐橋充)と
その妻ジュジュ(秋本奈緒美)の庇護の元、
幸せに暮らしていた。
サメの王子、ルカ(宮城紘大)との
婚姻が進められていることを除けば…。
ある日マリナはいつものように唯一の友人、
ドーフィン(原田優一)を伴って
海底で歌を歌う。
ところが、たまたま海上を
クルージングしていた心清き青年、
ケント(荒木宏文)と
その飼い犬パブロ(加藤清史郎)が、
彼女の歌の持つ不思議な力によって
海中へと引き寄せられてしまう。
彼を救ったマリナは
たちまち彼と恋に落ちるが…。
数々の想い、すれ違い…。
海の魔女スネイキア(吉田メタル)の策謀により
さらに複雑に絡み合うマリナとケントの恋心。
新説『人魚姫』、
究極の愛の物語、ここに開幕!